ミシンカフェ&ラウンジ nicoの公式サイトです。

TEL:03-6279-6987
住所:世田谷区上祖師谷7-19-16
定休日:月曜日

営業時間:
10:00~18:00
*木曜日は20:00まで
*日・祝は17:00まで

お教室やワークショップのため、貸し切りの場合がございますので「今月のスケジュール」をご確認の上ご来店お願い致します。







検索


©ミシンカフェ&ラウンジnico

Customized Design by
gallus gallus graphics

『イタリー製撥水生地×カラービニールで作る縦型トートバッグ』WS開催します♪

『イタリー製撥水生地×カラービニールで作る縦型トートバッグ』ワークショップ、7/11(金)~スタートします!!


e0244892_15484884.jpg
e0244892_15444244.jpg
e0244892_14192707.jpg
入れ口、持ち手、底のカラービニールが特徴的な縦型トートバッグ☆


e0244892_15451612.jpg
バッグ用の粘着芯&底板入りなのでしっかりとした仕上がり☆ 

e0244892_15454507.jpg
☆背面


e0244892_15472388.jpg
e0244892_15570920.jpg
ベルトを留めるカシメ(YKKスナップファスナー社製)はワークショップ当日、お好みの色をお選びください^^

e0244892_15494710.jpg



e0244892_15492612.jpg
底にはゴム製の底鋲を打つので汚れも付きにくく安心^^
e0244892_15551871.jpg
・マグネットボタン付きの大ポケット
・仕切り付きのポケット
・折り畳み傘 or ペットボトルホルダー
・Dカン付きタブ(鍵や小銭入れ等をひっかけるのに便利!!)

、、充実した内側☆
薄手の合皮素材はウエットティッシュなどで気軽に拭けていつでも清潔♪


e0244892_15501082.jpg
水を零してみても、、ご覧の通り!!

一般的な生地に比べ汚れも付きにくく、
今まさに!な梅雨の時期はもちろん、
桜雨、春時雨、青葉雨、穀雨、秋入梅、秋霖、氷雨、冬雨、、
日本で降る、どの季節の雨天のお出かけ時に役立つバッグ、
楽しく一緒に作りませんか^^??

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


『イタリー製撥水生地×カラービニールで作る縦型トートバッグ』ワークショップ詳細☆☆

☆参加費    ¥12500(税込) 

講習費、裁断済み材料費、ミシンスペース使用料込み、、1ドリンク付き


☆日程

7/11(土)  13:30~17:00
7/12(日)  13:30~17:00
7/18(土)  10:00~13:30
8/2(日)   13:30~17:00


↑の中からご希望の1日をお選び下さい ※この作品は約3時間半で完成予定です
※上記日程以外をご希望の場合、事前にご相談いただけましたら、+\2000にて同内容を受講可能です


☆サイズ  縦約33cm×横約30cm×マチ約10cm (A4のクリアファイルがすっぽり入る大きさです)
持ち手の長さ 約47cm

☆カラー
・ブラック×ネオンピンク(1枚目写真の右側)
・ベージュ×ブラックビニール(1枚目写真の左)
・ブラック×ブラックビニール
・ベージュ×ネオンピンク(3枚目の写真)


※撥水生地在庫の都合で、ブラック、ベージュとも限定各10名さまとなります、、ご了承ください
※上記4つの組み合わせの中からお申し込み時にご指定ください



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミシンカフェnicoのワークショップは
裁断、面倒な接着芯はりも済んでいますので、あとは縫うだけ^^

洋裁初心者さんでも大丈夫♪


お申込みは 03-6279-6987 まで、、お問い合わせやSampleを見てみたい方もお気軽に☆


※生地を裁断してしまいますので参加費は事前店頭までご持参いただくか、銀行振り込みでお願いいたします、、




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0244892_17124294.jpg

7/7、、七夕の夜に降る雨には酒涙雨(さいるいう)という名前があるようで、、

織姫と彦星が逢瀬の後で流す惜別の涙、、あるいは逢瀬が叶わなかった哀しみの涙の雨だとも、、

切なくもロマンティックな雨ですね、、☆☆



by nico_sengawa | 2015-07-07 15:44 | 今月のワークショップ | Comments(0)